トップページ > サービス > 経営診断

経営診断

2016/06/30

経営診断

解決への近道は実態把握が一番の近道

介護業界は労働集約型であり、定量的に業務を実施していくことが非常に困難な仕事です。私どもに経営者の方からは、人的な領域での問題を相談されるケースが多い傾向にあります。規模が大きくなるにつれ、経営者は現場の実態を把握できず、知らない間に大きな問題に発展しているのです。 こういった場合、一つの原因だけではなく複合的に問題が絡み合っていることもあります。内部からでは把握しきれない経営の実態を第三者の目線より調査と診断させて頂きます。


このようなことでお困りではありませんか?

■職員の意識レベルが低く、常にトラブルが絶えない・・・

教育プログラムの設計、組織体制強化

■職員が定着せず、退職者が出ることで現場が安定しない・・・

キャリアパス制度の設計、モチベーションアップ

■求人を出しても、応募がほとんどなく新規の職員採用ができない・・・

効果的な求人対策

■稼働率は伸び悩み、売上げもジリ貧状態・・・

サービス内容の強化、ウリとなる特色の開発

■営業はしているが、結果が伴わない

営業方法の指導

■現場のスタッフは残業も多く忙しいとばかり・・・

業務効率改善、各種マニュアル・手順書作成


全70項目から見た経営分析レポート
運営上の“強み”と“弱み”を分析・診断します。

<5つの調査ポイント>

1.法令基準

介護保険法をはじめとする各種法令基準や、ケアプラン等に基づく記録類の整備状況や契約行為に関する事項など、行政実地指導の観点より調査診断致します。

2.内部統制状況

職員の就業状況の実態を把握します。スタッフの意欲や意識水準と、それらを向上させる制度は効果的に運用されているか等。強い組織に発展させるための重要なポイントとなります。

3.経営戦略

短期・長期的な戦略と戦術を備え、それを達成するための体制が備わっているか。また、経営者と従業員が共通の理解で組織を推進している事が求められます。

4.営業戦略

収益確保の上でも、立地環境や他の事業所のサービス実施状況を踏まえ、どのような特色を持ち、またプロモーションが効果的に実施されているかを分析します。

5.業務効率

役職や役割ごと、業務分担が適切に行われ手順を踏まえた業務運営がなされているか、ムダやムラの原因など。確実で効率的な業務運営のヒントを見出します。

<調査価格>

一拠点あたり90,000円(消費税別)

※調査地により、別途交通費をお願いする場合がございます。
※訪問調査には1日から2日間の時間を要します。

<レポート例>

経営診断

いますぐ問い合わせる

このページの上へ戻る