トップページ > コンサルタント紹介

コンサルタント紹介

経営コンサルタント

齋藤 喜夫

介護系の専門学校を卒業後、重度身体障害者施設や介護老人保健施設では介護職に従事。
介護保険導入後は民間の介護事業所にて20カ所以上の事業所の統括を行いつつ、社会福祉法人の常務理事兼施設長を兼任。
平成25年7月に介護系コンサルティングファーム、株式会社オールスター・Labを創設し、平成26年6月に在宅介護複合施設ケアファクトリーリズム八乙女をオープン。
戦略的な経営と職員の就労環境を創造がお客様から選ばれる事業所が最大の近道と考え、介護業界の豊富な経験をもとに国内外の介護事業者への経営支援に活動をしている。


主な業務

・経営戦略全般 ・組織体制構築 ・マネジメント手法の構築

スーパーバイザー

土田 美奈子

山形大学大学院医学系研究科地域・在宅看護学領域修了。
急性期病院や看護学校教員として20年以上にわたり看護師の人材育成や教育に携わる。介護施設での医療連携制づくりを志し、現在は看護スーパーバイザーとして、看護師のみならず介護スタッフ向けの様々な研修を手がけるとともに、『施設で働く看護師の在り方』を伝承し、全国を飛び回っている。


主な業務

・医療体制の構築 ・喀痰吸引研修の実施

このページの上へ戻る