トップページ > ブログ > セミナー 講座 > たん吸引・胃ろう等研修受講者様からの声

たん吸引・胃ろう等研修受講者様からの声

7月28日・29日もおかげさまで満員で終了いたしました。

そこで今回はこの第3号喀痰吸引等研修を受講された中から3法人のお客様にご協力いただき、お客様目線で研修の様子を語っていただきました!

喀痰3号 7.27_7713

 

それではお一人目は医療法人港南会の平井様(管理職)です。

(平井様)法人全体で、土田先生の喀痰吸引研修を受講しています。

「研修は、楽しさのエッセンスがないと、内容の5パーセントも吸収できない」と話される土田先生からの講義は、明るく笑い声も自然と起こり、内容の浸透率がとても高いように感じました。

少人数制での実技研修は、体得するまで練習が出来て、とてもメリットがありました。そして実際の実地研修の流れに汲んだものも含まれており、ただ実技を真似るだけでは終わりませんでした。

今後、法人の職員がスキルアップしていくのを楽しみにしています。本日は有難うございました。

喀痰3号 7.27_1203

 

次はケアステーショングローリアム 山下様(サービス提供責任者)と株式会社トゥラスト 篠崎様(管理者)です。

「しっかりとした知識を技術に」という土田先生が話される言葉は愛情に溢れており、簡潔でした。座学も含めて、手技の説明もとっても分かりやすく、今すぐに必要な知識を習得する事が出来ます。
これからは、今以上に在宅介護も医療との連携をとっていける様にならないといけなくなる状況で、専門職として必要な資格をどのように取得していくかは、とても大切な選択になるかと思います。1号2号研修も、是非をお願い致します。

喀痰3号 7.27_5590